沖縄の人は飲み会のシメにステーキを食べるらしい。

なんかここ数年のうちにあっとゆーまに広まった感じありますが。。。

ちなみに僕は仕事で毎月沖縄出張があるので、
地元の人に「飲みの後にステーキ食べるって、本当なんですか??」

なんて尋ねると、「那覇の人はそうみたいね〜」との返事が返ってきました。

北部や南部の方はそうでもないみたいですね。なんでだろ、、、?

•••とまぁそんな前置きはさておき。

先日那覇市にある、鉄板焼きのお店

キャプテンズインに行ってしましたよ!

キャプテンズイン 東町の場所

場所は、那覇市のモノレール沿い。
駅でいうと、旭橋駅ってとこのすぐ近くです。

国際通りほど混んでないし、駅からすぐそばなのでのんびり歩くのにちょうどいいです。

僕らは近くにホテルを取っていたので歩いて行きました。

キャプテンズインってどんなお店?

さて今回お邪魔したキャプテンズインはステーキやシーフードなど目の前で焼いてくれる鉄板焼きのお店です。

鉄板焼きというとなんとなく高級なイメージがありますが、
カジュアルな感じのお店で、子供連れでも大丈夫そうです。

目玉は何と言っても、シェフのパフォーマンス!

クルクルカチャカチャ・・・ヘラ?みたいなのやコショウを回したり飛ばしたりと、とにかく派手なパフォーマンスがすごいです。
これは観光で来た人や、子供は喜びそう!

シェフ曰く、昔はパフォーマンスする店は少なかったけれど、どんどん増えてきて最近は那覇の鉄板焼きはパフォーマンスする店が多いそうです。

ちなみに当日担当してくれた方はシャイですが、とてもいい人でした。
この動画の人でした!
最初は口数少なめで怖そうな人だと思ってました。(笑)

こちらから話しかけると笑顔で受け答えしてくださります。
パフォーマンスの技術もお見事!

2人で空を舞うヘラやコショウを口を開けて眺めておりました。(笑)

最後はコショウを彼女に持たせてくれて、
「結構重いので大変なんですよ〜若いころは怪我もたくさんしたし」なんて苦労話も教えてくれました(^^)

来店の際は予約していくのがオススメ!

店内に入ると意外と空席があようにも見えますが、
シェフが一組ずつ目の前で焼くために一気にお客さんを入れられないみたい。

おそらく昔は従業員も多かったんでしょうけど、
昨今の人手不足もあって店内にシェフ2人とホールの人と1人しかいませんでした。

それでも歴史を感じさせる店内は、
昔からたくさんの人が訪れていたことを物語ったいます。

写真はオープ当時からの来店されたお客様が名を刻んだ巨大なアドレスブック。

とっても歴史のあるお店なんです。

それだけに、スタッフさんが足りてないみたいで
入店時の案内など、クオリティが物足りない感がしたのがとっても残念。。。

楽しい時間とおいしい料理があるお店なので、ぜひ頑張って頂きたい!

まとめ

那覇市にある鉄板焼きのお店キャプテンズイン、ご旅行の際によければ足を運んでみてください。

お値段も鉄板焼きのお店にしてはリーズナブルで、普段と違う鉄板焼きを堪能できると思います。

あと店主がシャイな方なので、接客態度も控えめですが、実は優しい人なのでそこは大目に見てあげてください。(笑)

ご来店は際はぜひ事前に予約をしてからをオススメします。

沖縄の雰囲気なのか、スタッフが不足してるのか、
接客態度は良くも悪くも若干そっけない感じ。

実際話してみると、シェフもとてもいい人なので、
温かい目で見守ってあげてください。(笑)

キャプテンズイン 東町店
・住所 〒900-0034 沖縄県那覇市東町4−15
・予約センター月曜日〜土曜日 9:00-17:00
098-934-1129
・店舗URL http://www.okinawa-steak.com/