みなさんこんにちは!

僕はユニットバスつきの家に住んで約7年、とうとう今住んでいる家から引っ越すことになりました。

新居はユニットバスではないので、
僕がユニットバスを快適に使うために買って正解だったもの、買ったけど使わなかったものなど、
記念に紹介したいと思います。

僕

ユニットバスも使い方次第で快適だよ~

それではさっそくお願いします~。

ユニットバスを快適に使うためには収納が必須!

7年間もの間ユニットバスで過ごして来ました。

ただでさえ狭いユニットバスを快適に使うためには上手な収納がマスト。

まずはその狭いスペースを有効活用するのに必要なもの、こちら!!

じゃじゃーん!

その名もシャワーラック!

ホームセンターとかでも買えるこちらのシャワーラック。

みんな知ってるのかな?

意外ですが僕はこんな便利な商品があるって知りませんでした!

どうやって使うかと言うと、したの写真のようにシャワーフックに差し込むだけ!
シャンプーや洗顔、石鹸などごちゃごちゃしたものをまとめてくれます。

これを買うまではバスタブのふちにおいたりしていたんですが、

まぁ落ちる落ちる(笑)

石鹸が足の甲に落ちたときのあの痛いこと痛いこと()

とまぁ僕の話はどうでもいいですが、これがあるのと無いので快適さが段違いなので、絶対に勝った方が良いと思います。
意外と安いしね。

余談になりますが、あまりにも便利なので僕は新居のお風呂でも使うつもりです。

ユニットバスをおしゃれに見せてくれるシャワーカーテンは気分を上げる重要アイテム!

気持ちの問題ですが、
お気に入りのシャワーカーテンは付けているだけでも気分がいいものです。

汚れた味気ないカーテンを使っているのであれば、気に入ったがらに変えてみましょう。

ちなみに僕は雲みたいなデザインのシャワーカーテンをつかっています。

モクモクと雲が浮かんでいるようなデザインで、

素材も半透明?タイプなので狭いユニットバスに開放感を与えてくれます。

デザインも可愛くて気に入っています。

反対に買わなくてよかったと後悔してるもの

逆にこれは買ったけど使わなかったな、というものはお風呂のイスです。

身体洗う時に実家では椅子を使っていたので、

バスタブの中にイスを入れて、そこに座ればよくね!?

俺って賢い~なんて思っていたのですが・・・

バスタブが広いところは使いやすいのかもしれませんが、

うちはバスタブの中に椅子を置いて座ったところ狭すぎました。

身体が固いせいもあり身動きが取れませんでした()

小柄な女性とかならまだだアリかな。。

でも僕は使わずにポイしてしまいました。

ユニットバスを快適に使う上での心構え~ユニットバスはお風呂じゃない~

ユニットバスを快適に使ううえで、

まず覚えておいておきたいのが、

そこはお風呂ではなく、身体の洗い場だ!

という認識。

お風呂となると日本人である僕たちは

湯船に浸かってゆっくりその日の疲れを癒す・・・そんなイメージですよね。

ユニットバスでお湯に浸かろうと思うといろいろめんどくさいです。

出来ない事はないですが正直めんどくさいです。

ということでここはもう、ユニットバス=身体を洗うスペース

として割り切った方が快適に使えます。

僕は湯船に入りたいときは、銭湯に行ってます。

ユニットバスにするメリットデメリット

そもそもユニットバスは好きじゃないので、できることなら避けて来ました。

それでもユニットバス付の付のマンションに長年住んでいたのには訳があります。

ユニットバスのメリットその1 賃貸の場合家賃が安い!

ユニットバスのマンションだと、やはりお風呂とトイレ別の間取りが人気があるので、

ユニットバスというだけで賃料が安くなってる場合がほとんどです。

地下鉄の駅から徒歩3分。

九州一の繁華街天神から徒歩10分のところに住みたかったので、

立地と家賃優先で選びました。

同じようなスペックで風呂トイレが別のの友人の家の家賃より1万円以上安くなるので、

毎月の固定費を抑えるためにもユニットバスにしました。
もめっちゃいいとこ住んでるね~と羨ましがられます。

僕

みんなに羨ましがられるところに住めて大満足です。

僕は駅から徒歩3分、九州の一番の繁華街天神から徒歩10分のリッチにもかかわらず家賃3万円台という破格のお値段。

買い物も便利だし飲んで遊んで歩いて帰れて、友達も呼びやすいのでこんなに快適なことはないです。

ユニットバスのメリットその2 部屋がひろくなる!

僕がこれまで住んでたマンションは25平米くらいなんですが、
同じ広さで風呂トイレ別のマンションにすると、どうしても居住スペースが狭くなります

同じ平米数のマンションでも居住スペースに割り振るスペースが広い分、
ユニットバスのマンションの方が、風呂トイレ別の部屋よりも広く感じることが出来ます。

僕

確かに遊びに来た友達には、
25㎡の割には広く見えるね~なんてよく言われていました。

ユニットバスのデメリット 湯船に浸かれない(浸かるのが大変)

やはりユニットバスを敬遠してきた最大の理由はこれ。

お風呂につかりたいですよね。。

どうしても我慢できない時は使ってましたが、

やはりユニットバスで湯船につかるとどうしても不便で。。

お風呂は銭湯行ったり出張先のホテルで温泉に入ると割り切っていました。

まぁ頑張れば入れますけどね。

ユニットバスのデメリット 彼女や友人が使っているときにトイレにいけない

シャワーカーテン一枚しか隔てていないので、

彼女や友達が泊まりに来た時などどちらかがシャワーを使っているときはトイレが使えません。

絶対に使えないわけではないけど、なんかいろいろ気にしてしまいすよね。

音やにおいとかあるし。(笑)

あとうちのユニットバスはトイレの水とお風呂と同じところから取っているため、

トイレを流すとその間シャワーの水が少なくなって、熱湯になります。

僕

うっかり彼女がシャワー浴びてる時にトイレ流したら怒られます。(笑)

さいごに

ここまで読んで下さった方、最後までありがとうござます。

いかがでしたでしょうか。

敬遠されがちなユニットバスですが、工夫次第で何不自由なく使用できます。

僕は引越しも何度も経験しているのですが、

ユニットバスOKか絶対に嫌かどうかで選べる物件の数が変わってきますし、

ユニットバスの家を選ぶことで家賃も抑えられたりします。

僕も最初は絶対無理と思っていましたが、

工夫次第でうちのユニットバスもだいぶ快適に使うことができました。

もし同じようにユニットバス付きのマンションどうしようかな~と

悩まれている方は、こんな方法もあるんだということで参考になると嬉しいです!

それでは!