30代になって独身だったり彼女がいないなんて話になると、
〇〇君いつ結婚するんねー?なんて職場でからかわれたりしています。

 

そりゃいい人がいれば結婚したいよ!と思っていましたが、
この「いい人と出会う」ってのが一番難しいと感じていました。

 

学生の頃は彼女ができたこともあったし、もしかしたら俺そこそこ需要あるんじゃね!?
なんて勘違いも甚だい感じだった僕ですが、サラリーマンになってからさっぱりモテない。

 

一緒に遊んでいた友人達も家庭を持ち、遊びに出かける頻度も少なくなるのもこの頃。

さらに30代でサラリーマンとなればそれなりに重要な仕事を任されたりしてくるので、
仕事が楽しくて仕事が生きがいじゃー!
なんてなってしまったりして、仕事中心の生活になってる人も多いのではないでしょうか。

 

 

それがダメだとかは全く思いませんが、
女性との出合うっていう点では、どんどん出会いから遠ざかってしまいますよね。

 

僕みたいに職場には女性がほとんどいない人だと、
自力でなんとかする以外、なかなか状況が好転するのは難しそうです。

 

そこで今回は30代で出会いがない!と嘆く男性向けに、
どうやって出会いを増やしていけばいいのかを記事にしてみたいと思います。

 

30代サラリーマンが出会いを増やすためにやること5選

  • 一番効率的!?マッチングアプリを使ってみる
  • 行動力がある人におすすめ。街コン、婚活パーティーに参加してみる
  • 合コン大魔王への道~合コンに参加し次から自分で開くようにする
  • 友達が多いなら苦労しない。友人、知人に紹介してくれるよう頼む
  • 急がば回れ。人と交流出来るような趣味、習い事を始める

それでは、それぞれの特徴、メリットデメリット、効果的なやり方などを紹介します。

その① 一番効率的!?マッチングアプリを使ってみる

費用対効果を考えるとやはり一番コスパが高いです。

 

ネットでの出会いと言ってもいろいろありますが、
おすすめは婚活、恋活向けのマッチングアプリを使う方法。

【注意】
いわゆる昔の出会い系のような少し怪しい感じではなくて、
真面目に恋愛したい人向けのアプリを選んで下さい。

 

大手だとペアーズOmiai(おみあい)タップルといった会社が有名です。
ちなみに僕もこの3つは全部使ったことありますし、
実際に何人も女性と実際に出会うことも出来ました。

【Pairs】(R18)

Omiai(おみあい)公式サイト

 

タップル誕生 公式サイト

 

料金やサービス内容は運営している会社によってまちまちですが、
だいたい月額34千円で利用できるものが多いです。

(だいたい定額制が多く、上記3つ以外でも定額制のサービスを利用するのがおすすめ)

 

飲み会一回分くらいの料金で一ヶ月使い放題なのでたくさんの女性とコンタクトをとることができるので、
コスパは非常に優秀。

 

僕

合コンで二次会まで行っても何もなく、
奢るだけ奢ってサヨナラ…なんて経験に比べればはるかに安い!

マッチングアプリのおすすめの使い方

【おすすめの使い方】
まずは上記三つ、もしくはどれか一つに登録して、プロフィール設定をしましょう。

実際にのぞいてみて、自分が使いやすそうなのを選べばいいと思います。

どれがいいのか分からない人はとりあえずペアーズが一番使いやすかったです。



僕の周りも使ってる人一番多く安心感はありました。

魂のこもったプロフィールと自分が一番良く見える奇跡の一枚を写真に設定し、後は放置!

 

こちらから可愛い子にアタックしまくるのも良いですが、
競争も激しいので、基本はこちらに興味を持った女性を待つ方が早いです。

マッチングアプリで出会うメリットとデメリット

メリット
・飲み会一回分くらいの値段でたくさんの人に出会える為、費用対効果が高い
・時間がなくても隙間時間で婚活、恋活できる
・会う前に相手のプロフィールがわかる

 

デメリット
顔写真を出した方が圧倒的に反応はいいが、周りにバレるリスクがある
ハマってしまうとアプリの返信が気になってスマホを見る時間が増える
地方になればなるほど、身バレのリスクが上がる

その②行動力がある人におすすめ。街コン、婚活パーティーに参加してみる

最近はテレビの影響もあってか、街コン、婚活パーティーが増えた気がします。

 

先ほどのアプリと同様、一回の参加でたくさんの人と出会えるので、
費用対効果もそこそこ高いと思います。

 

しかも最初から顔を見て話せるので、
いざ出会ってみて写真と違う・・・?なんてこともないですしね。

 

僕

こういったパーティーはコンセプトをいろいろ決めているのが多いです。
30代限定とか、趣味が似たような人を集めるパーティーとか。
医師関係限定のパーティーとか。

街コン、婚活パーティーでの立ち回りのコツ

 

【街コン、婚活パーティーでうまく立ち回るコツ】
一応主催者側がある程度話を振ってくれるところもありますが、
気になる女性がいたら積極的に話しかける努力が必要です。

 

積極性がないと難しいですが、他の男性も同じなので、
もしガンガン話しかけられる人は、逆に優位に立てます。

 

注意しなければならないのはあまりにも無作為に話しかけまくると、
女性からいいイメージは持たれないので、そのあたり配慮は必要。

 

【パーティーのタイプによる違い】
ガチなタイプの婚活パーティーだと、女性も一人で参加しています。

もう少しライトな感じ(こっちの方が若い子は多い)のパーティーの場合は、
だいたい女の子は二人組で参加しています。

その場合一緒に参加してくれる男友達がいた方が、スムーズに話しかけやすいです。

街コン、婚活パーティーのメリットとデメリット

■メリット
・メリットはなんといっても最初から直接顔をみて話せること
・友人と参加すれば良い人と出会えなくても以外と楽しい
・積極的に話しかけられる人にとってはブルーオーシャン

 

■デメリット
・短時間で自分の魅力をアピールする必要があり、得手不得手わかれる
・年収などプロフィールに書く場合もあり、書類で差がつく
・地域によってはやってないことも

その③合コン大魔王を目指す~合コンに参加し次から自分で開くようにする。

出会いと聞いて一番最初に思い浮かぶ人も多いのでは?
飲み会好きな人はこちら。合コン大魔王を目指す道です。(笑)

合コンおすすめ活用術

ただ合コンに呼んでもらって、タイプのコもいないしハイ終了・・・ではお粗末すぎます。

せっかく参加した飲み会なら、男女ともに連絡先交換することを心がけましょう。

特に大事なのが、幹事さんと仲良くなること!

合コンの幹事って、メンバー集めに割と苦労していたりします。

アイツは声かけたら来てくれるヤツだ、と思ってもらえたら
次から誘ってもらいやすくなります。

 

女性の幹事側とも連絡先を交換しておけば、
別の合コンで知り合った男性を誘って、次の合コンを開くこともできます。

 

あとはそれを繰り返していけば、合コンキングへの道も遠くないかも。(笑)

合コンのメリットとデメリット

メリット
・直接顔を見て話が出来る
・時間をかけて話しが出来るので、仲良くなりやすい
・飲み会好きの人には単純に楽しい
・男とも新たに友達になることも出来る

 

■デメリット
全くタイプじゃなかった場合の精神的ダメージがでかい
週末の夜という貴重な時間をささげる必要がある
おごったりする場合も多くコストがかかる

その④ 友人、知人から紹介してもらう

自分のことをよく知っている友人ならば、ぴったりの人を紹介してくれることもあるかも。

 

そういう友達がいない場合しんどいですが、
結婚してたり彼女がいる友人なら、そのパートナーの友人とか紹介してくれることも多いですよ。

 

職場の飲み会などでも「彼女いなくて探してます」
なんて話をしておけば、話のネタにもなるし、もしかしたら知り合いを紹介してくれるかもしれません。

 

自分の友人とは全く違うジャンルの人と出会える可能性もあるので、意外とバカに出来ません。

あとは僕の友人は行きつけの美容師さんから紹介してもらったりしていたので、

人間どこに出会いの種が転がっているかわかりません。きっちり回収していきましょう!

知人、友人から紹介してもらうメリットとデメリット

■メリット
・自分の性格をよく知っている友人の紹介ならばうまく行く可能性が高い
・当然相手も彼氏を探しているので、うまくいき易い

 

■デメリット
・すぐに紹介できる人がいるわけではないので、時間がかかる
・紹介してもらったら、変なプレッシャーに感じることもある
・紹介してくれる人がいないとどうにもならない。

その⑤ 趣味や習い事を始めてみる


少し遠回りに思えるかもしれませんが、
共通の趣味から始まる恋愛はうまくいくものです。
僕の周りも仲の良い夫婦やカップルはだいたい共通の趣味を持っています。【趣味や習い事を始める際の注意点】
好きな事なら何でもいいのですが、
「出会いを増やす」という観点からおすすめするとしたら、
一人ではなく他人と接する機会の多いものがおすすめ。

ただし好きでもないのに出会いのために始めるのは、本末転倒なのでやめておきましょう。

 

ちなみに僕はたまにサーフィンに行ったり、
ジムに行ったりするのですが、こういった趣味は一人で完結してしまいますので、
「出会い」という観点でみれば正直ビミョーかもです。。

 

【趣味や習い事選ぶ時のポイント】
スポーツ系であれば、フットサルみたいなチームでの競技や、
英会話スクールのような必然的に会話する必要のあるものが良いと思います。

※とはいえコミュ力さえあれば、どんな趣味でもそこから出会いをつなげられますが。

 

あとはお酒が好きな人は、行きつけのバーを開拓してみるとかね。
僕もお酒が飲める人なら是非やってみたかった。

 

ただし習い事は出会い目的で来てるのかよ、なんて思われると周りとの関係もうまくいかないので、
あくまでも、自分がやりたいことを始めるということを忘れないようにしてください。

趣味や習い事を始めるメリットとデメリット

メリット
・単純に気晴らしになる。
・もしも気が合う人がいれば男女問わずラッキー
・共通点が初めからあるので、打ち解けやすい

 

デメリット
・即効性はない
・完全に出会い目的で始めるとビミョー

まとめ

長くなったのでここら辺で一度まとめます。

30代男性が出会いの数を増やす方法として、
今回は次の5つを紹介しました。

1 マッチングアプリを使ってみる
2 街コン、婚活パーティーに参加してみる
3 合コンに参加し次から自分で開くようにする
4 友人、知人に紹介してくれるよう頼む
5 人と交流出来るような趣味、習い事を始める

仕事も忙しくなり、周りの友人も家庭を持ち出す、
30代で出会いを増やすには自分から積極的に動いていくことが必要です。

 

 

僕

・大人数が苦手。。。
・どちらかというと、ガンガン攻めるより、待ちの性格だ。。。
こんな感じの僕みたいな性格の人は、1番のマッチングアプリと相性がいいと思います。

※理由は上の項目でも紹介していますが、プロフィールさえしっかり作れば、
あとは女性からのアプローチを待つ作戦も使えるからです。

 

 

マッチングアプリのプロフィールの書き方や、
写真の撮り方もちょっとしたコツで全然違ってきますので、
そのあたりも別の記事で紹介できたらと思います。

 

どれか一つだけ実行する、というよりも上の5つを同時期に全部やる!くらいの気持ちでいた方が、

 

一番効率的に動けるのではないかと思います。

 

何事もバランスが大事で頑張って良縁につなげて頂ければと思います。

それではこれで以上になります。

長くなってしまいましたが最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。